たぶん初めは小さな思い付き。
ちょっとずつ夢を重ねて
10年たったら
こんなお店になっていました。 

2009年6月4日木曜日

バーベキュー

ちょっと怪しい天気だったのですが、
心配された雨はちょうど終わりにしようか、という頃にぱらついてきて
BBQ(プラスやきもの)イベントは無事においしく・たのしく開催できました。
5歳のお子さんからお孫さんのいる方まで総勢8名の会。
午前中に粘土をこねて、あとはまったり。
いつもなら牧草をはんでいる牛さんたちが出てこないので
「食べられると思ってんじゃないの??」なんて笑いつつ。。。
タンドリーチキンとか、イカとか、畑でとってきたというお野菜に、仕上げは焼きそばで。
炭おこしにあーだこーだと、苦労するのもまた一興。

そうそう。
なんと煙突が手に入ったんです!!
前回の窯焚きの日記でも苦労したことが書いてありますが、
以前地震で煉瓦の煙突が折れて以来、
トタンを丸めて窯焚きの度に屋根に上がって煙突につっこんでなんとか焚いていたんです。
ステンレスの煙突をのせたかったんですが結構高くて。
だけど何度かいいところでトタンがへこんで使い物にならなくなったりで
さすがに何とかしなくちゃという状況だったんです。
それが、それが・・・。
たまたまイベントに飛び入りされた方のつてで手に入りました!!
夢のような展開に未だにびっくりしています。
俄然作る気満々ですよ~。

やきものは皆それぞれの粘土で、それぞれの形を自由に。
集まって作ると本当に個性が出るのがよくわかっておもしろい。
普段はたぶん皆さん、そんなに個性を出しているつもりはないと思うんですが、
シルエット・厚み・大きさいろんなのが揃って、その人の形になっちゃってます。

私は初めて磁器に挑戦してみました。
磁土ってさわったこともなく、難しそう・・・と本ばかり読んでいたのですが
やってみなくちゃわかんないし、本ばっかり読んでいるのも飽きちゃったので
もう、思い切って。
おもしろいですねえ!
案外ろくろもひけたことにびっくり。
意外に伸びないことや泥將の細かさ具合も驚きで。
厚めにろくろをひいて後はうすーく削って作るのがいいんですけど、
というか、薄くはひきがたいので。
だけど薄くしようとすると、土ものよりもいい具合に「たゆん」とたわむのが魅力的でした。
ええ、私の腕がまだまだなのもあるんでしょうが、
今のところ土もので満足のいくたわみは作れずにいたんです。
「へぇー」と感激の出会い。

BBQもやきものも、一度やってみるとこの次はこうしたいな、
なんていうのがまた出てきたりするもんです。
そんなわけで、終わった端から次が楽しみ!です。

3 件のコメント:

いはた さんのコメント...

おおお。

楽しそうなイベントですねえ。


おつかれさまでした!!
都合が合えばいつか参加してみたいです♪
ビアガーデンも始まったし、BBQも楽しい季節になりましたよね♪

miyu さんのコメント...

>いはたさん
楽しかったし、おいしかったですよ!
是非是非、参加お待ちしてます!

ビール片手に・・・。
だと最高なんですけどね~。
夏場にキャンプ計画でしょうか?!

いはた さんのコメント...

今年はしたいなあとおもってますよ♪
弟と休みが合えば・・・ですが。

息子はまた別で野宿的なキャンプに送り出すんですよ(笑)。何事も経験です。